バッテリー上がりはブースターケーブルを使ってジャンピングスタート!

ブースターケーブル

ブースターケーブルを使ってジャンピングスタート!

ライト類の消し忘れや長期車を放置してしまった等でバッテリーが放電してしまい、
エンジン始動が困難になった時の応急処置としてブースターケーブルを使用し、
救援車のバッテリーと接続してエンジンを始動させる
ジャンピングスタートといった方法があります。

バッテリーの引火爆発事故につながる恐れがあるので
ブースターケーブルの接続順序を守り以下に十分に注意して取扱って下さい。

 プラス端子とマイナス端子を絶対にショートさせない事。
 ケーブルや衣類が冷却ファンやベルトに巻き込まれない様にする事。
 救援車のバッテリーは、バッテリー上がり車と同じ電圧で
同程度の容量のものを使用する事。

ブースターケーブルの取り付け方

ブースターケーブルに異常がないかよく点検し
ブースターケーブルを接続する際は必ずバッテリー上がりの車の
エッドライトやルームライトなど電装品の電源を切っておき
そして、救援車のエンジンを止めておく様にしてください!

①まずブースターケーブルの赤をバッテリー上がり側の
バッテリーのプラス端子に取り付けます。

②次にその赤いブースターケーブルの反対側を救援車側の
バッテリーのプラス端子に取り付けます。

③黒いブースターケーブルを救援車のバッテリーの
マイナス端子に取り付けます。

④次にその黒いブースターケーブルの反対側を
バッテリー上がり側のエンジンの金属部分に取り付けます。

⑤ブースターケーブルの接続が完了しましたら、救援車のエンジンを始動させます。

⑥そして、しばらくそのままにしてバッテリーを充電します。

⑦次に、バッテリー上がりの車のエンジンをかけます。

⑧バッテリー上がりの車のエンジンがかかりましたら、救援車のエンジンを止め
ブースターケーブルをつないだ手順の逆の順番で取り外します。

またこちらのJAFの動画が大変わかりやすいので
一度参考にしてみると良いかもしれませんね!

 

 

ブースターケーブルを使ってジャンピングスタートのまとめ

いかがでしたか。動画を見ながら作業すれば
ブースターケーブルを使ったジャンピングスタートも
簡単に出来そうな感じですよね。

ケーブル2

そして、あらかじめブースターケーブルを車に積んでおけば
いざというときにすぐに使えて大変安心なんです!

それではいったいどこで取扱っているのでしょうか?
お近くのカー用品店はもちろんですが
ホームセンターなどにも置いてありますので
時間がある時にでも見に行くと良いですよね!

しかし、商品によって120A(アンペア)までとか
50A(アンペア)まで対応といった感じで色々と種類があって
何を選べば良いかイマイチ良く分からない方も
いるかと思いますのでケーブルの選び方について簡単に説明したいと思います!

●車の排気量が大きくなるにつれてケーブルを流れる電流も
高くなる傾向にあります。

●具体的には軽自動車の場合は60〜80A(アンペア)で問題ないかと思いますが
普通乗用車の場合には100~120A(アンペア)位になってしまいます。

●アンペアの大きいケーブルの方が電線が太くて電流が流れやすくて
熱を持ちにくいので、100~120A(アンペア)のケーブルを使うのが
大変良いかと思います!

●長さも安いからといって短いものを選びますと
車同士をギリギリまで近づけなくてはいけなくなりますので
5メートルくらいで余裕のあるケーブルが良いと思います!

そこでおすすめなのが
Meltec [大自工業]のブースターケーブル 120A 【5.0m】ML914です。

 

ケーブル

実際に購入した方の口コミをみてみると

あらゆる場面(車の位置)を考えると5Mは安心です!
1000円クラスの50Aでは2.3回はカラブリしてあげくにあつくなりおまけに火花もちり怖かった。長さ的にも3.5メートルは
2.3回は救助できなかった。この長さと容量は一発でOKでした。あらゆる場面(車の位置)を考えると5Mは安心です。多少重く収納が邪魔ですが長持ちしそうです。
これがあれば無敵!
軽のバッテリーをつないで大型乗用車が一発でかかる。今までは繋いで時間を置いたり、時には細いケーブルを2本つなげたり、アクセルをあおったりして面倒だったが、そんな苦労が吹っ飛んだ。重いのが玉に傷だがしかたないと思う。これがあれば無敵と感じる。安いしいい買い物をした。
問題なく使用できそうです!
車1台に1つあったほうがいいと思います。最近の車は電子制御や電気部品の増加によりバッテリーにとってはいいとは言えない状況です。まめな点検等である程度は防げますが、バッテリー上がりは突然やってきます。動けない車は始末が悪いです。
このケーブルは5mもあるので、車を動かさなくてもある程度対応できるので助かります。
商品によっては被服だけ太くて肝心の芯線が細いなど、使い物にならないものもあるみたいですが、見た感じ、この商品は問題なく使用できそうです。

 

レビュー数もブースターケーブルの中では
かなりの数ついており、バッグに入っていますので
収納に便利でお値段もリーズナブルで好評です!

 

お勧めケーブルボタン

 

どうでしょう。お値打ち価格ではないでしょうか!

定価¥4,968の商品が¥2,540ですので
だいたい49%も安く手に入れる事ができるのです!

 

楽天にヤフーショッピングやアマゾンといった大手ショッピングサイトで販売しているので
ご都合の良いお店で一度チェックしてみると良いかもしれませんね!

Meltec [大自工業]のブースターケーブル 120A 【5.0m】ML914の最安値情報

店名 楽天市場 YAHOO アマゾン
価格(税込) ¥2,600 ¥2,600 ¥3,027
送料(税込) ¥540(一律) ¥540(一律) 無料(一律)
合計(税込) ¥3,140 ¥3,140 ¥3,027
おすすめ度
楽天へ アマゾンへ

 

なお、楽天市場やYAHOOショッピングで購入すると
会員の方はポイントがつきますので大変お得なんです!





楽天市場の場合は新規入会+利用で
5,000円相当のポイントがもらえますし

YAHOOカードも新規入会キャンペーン中で
入会+利用で10,000円相当のTポイントがつきますので

このようなキャンペーンを利用して

大変お得に手に入れるのも良いかもしれませんね!

また、ブースターケーブルを使ったバッテリー上がりの対処法の他にも
いろいろとありますので自分にあった対処法を探すのも良いかもしれませんね!

 

他のボタン2