バッテリー上がりで交換?財布もよろこぶ寿命かどうかの見極め方!

バッテリー上がり交換

年間約80万件もの車がバッテリー上がりで
JAFのロードサービスに救援依頼しているのって知ってましたか?

JAFでもバッテリー上がりの救援依頼が
ダントツのナンバー1なんです!

このバッテリー上がりの原因ですが
エンジンを切った状態での
長時間のハザードや室内ランプの消し忘れなどが
大変メジャーなところですが

 

実はあまり知られていないバッテリー上がりの
意外な原因があるのをご存知でしょうか?

 

それはズバリ、バッテリーの寿命です!

 

寿命は使用する条件などで変わってきますが
平均すると大体2〜3年といわれているのです!

 

この寿命を迎えたバッテリーですが
バッテリーが上がった際に

ブースターケーブルをつなげて
ジャンピングスタートや

充電器などを使って充電させたところで
またすぐにバッテリーが上がってしまう可能性が高いです!

例えばJAFに救援を依頼するとなると
最低¥12,880かかります!

ブースターケーブルや充電器を購入するにしても
最低でも¥2,000から¥3,000はかかります!

せっかくお金をかけたのに
バッテリーの寿命だったなんて事で

結局バッテリーを新しく交換したなんて話も
よく聞こえてくるんですよね!

バッテリーの点検方法!

平均約2〜3年がバッテリーの寿命という事は理解しましたが
それではバッテリーが寿命かどうかの見極め方はあるのでしょうか?

昔のバッテリーでしたら徐々に電圧が下がってきて
セルの回りが弱ってきたりしますので
「そろそろ寿命かな?」なんて事が分かったりもしたらしいのですが

最近のバッテリーは高性能になってきており
寿命末期まで電圧が下がらなく
基本的に突然死する傾向にあるそうです!

そこでバッテリーの点検が重要になるのですが
良く言われているのが

①使用年数

バッテリーの使用年数により寿命かどうか判断します。
バッテリーに貼ってるステッカー等にバッテリーを
交換した日付が記入してあるので確認します。

③バッテリー液の比重
バッテリー液の密度を調べる事でバッテリーに
どれだけ電気が蓄えられているかを知ることができます。
バッテリーが満充電状態での比重は1.28になります。

また、バッテリー液の比重の測定や補充ができないメンテナンスフリーバッテリーの場合は
比重の状態を点検することができるインジケーターで確認します。

②電圧
エンジン始動前の状態でバッテリーの+/-端子間の電圧を測るという方法で
通常、新品のバッテリーは12.5V~13V未満の電圧を表示し正常なバッテリー電圧となります。

使用を続けているとバッテリーは劣化し、適正な電圧を維持することができなくなってきます。
12Vを切るような状態では、かなり劣化は進んでおり、11V台前半にまで電圧が落ちてきているようであれば、条件によってはエンジンの始動が困難になり、バッテリーの寿命といわれています。

④バッテリー液の量や色
バッテリー液量がLOWER LEVEL(下限)からUPPER LEVEL(上限)の間にあるのかを確認します。
バッテリー液は正常な場合はUPPER LEVEL(上限)の位置にありますが

バッテリー液は電気分解と自然蒸発によって水の成分が徐々に減っていきます。
バッテリー液の不足により、バッテリー内部の極板が露出すると、
露出した部分は化学反応ができなくなるため能力が低下し寿命を縮めてしまいます。

また、バッテリー液の色ですが正常な物は無色透明です。しかし、バッテリーが劣化してくると
極板がボロボロになり部分的な脱落が始まり脱落したものがバッテリー液のにごりや、
バッテリーの内部の汚れになります。

車のバッテリー寿命の見極め方

以上が一般的なバッテリーの点検方法なのですが
私のようにたまにしか乗らないサンデードライバーには

電圧チェックなんてものはハードルがたかいです!

そこで車にうとい方でも分かりやすい
バッテリーの寿命かどうかの見極め方ですが

①バッテリー液がすぐに減る
②バッテリー液が偏って減る
③以前、バッテリー上がりを起こした
④バッテリーケースの端子部分に白い粉のような物が付着している
⑤エンジンの掛かりが悪く感じる

これでも難しい方もおるかと思います!

そこで自分が実践しているバッテリー寿命の見極め方は
ずばり、前回交換してから2年が経過したかどうか?!です。

バッテリーは消耗品と考え、最近のバッテリーは性能がいいのでなんの前触れもなく
突然死する傾向にあるので

私の場合は一度バッテリー上がりで苦い思いをしたので
前回のバッテリー交換から2年位でサクッと交換してみました!

バッテリー上がりでバッテリーを交換するなら!

バッテリーが上がってしまった場合には
上がってしまった場所にもよりますが
(緊急を要する場合は別ですが)

前回交換した時から2〜3年使用したようでしたら
JAFなどのロードサービスや
ブースターケーブル、充電器などに頼らず
思い切ってバッテリーを交換した方が良いです!

 

ディーラーなどで交換するのが一般的ではありますが
ディーラーで交換する場合、バッテリーの種類にもよりますが
相場は¥10,000〜¥20,000位するそうです!

私の場合は車検の際に交換したので工賃が大変安く
(もしかしたら点検代に含まれていたのかもしれませんが)

2006年式の日産キューブで
バッテリーが¥9,180円、交換代が¥540円の
合計¥9,720かかりました!

多分バッテリー交換だけでいったら
バッテリー本体にプラス工賃が
もっとかかってしまうと思います!

ガソリンスタンドやディーラーやカー用品店などに頼むと
そこそこにお金がかかってしまうバッテリー交換ですが

車を維持していくには何かと出費がかさみますよね!
やっぱりバッテリー交換ぐらい自分で出来そうなものなら
自分で交換して車の維持費を抑えたいところです!

そんなときは通販激安店で購入するのがおすすめなんです!

いろんな車種に適合したバッテリーが選べるのと
何よりも気軽に買える値段が本当に助かるんですよね!

 

⇒バッテリーを激安で買うならこちら

 

 

購入した方の口コミレビュー

それでは実際にこちらのお店で
購入した方の口コミを見てみますと

女でも簡単に交換できました!
商品、交換手順のカラーの説明書、廃バッテリーの回収などとてもわかりやすく、女でも簡単に交換できました。
2年40000キロ保障これも安心ですね!
タントカスタムDBA-L375Sに 『新品インフィニット自動車バッテリー 44B19L』を今回初めての購入です。昨日注文して本日、午後14:00に到着しました。早くて助かりました。2年40000キロ保障これも安心ですね^^
値段も安いしとっても安心!
バッテリーが弱っていたので早い到着で助かりました。値段も安いしとっても安心して購入できます。
翌日午前中に到着!
急ぎの注文でしたが、翌日午前中に到着し
交換もバッチリ、車も即 スタートしました。新年早々 ラッキー!でした。良いモノ
初買ダー!!!!!!!!!!!!!!!
対応も迅速で丁寧!
初めて購入して、自分で簡単に取り付けることができました。対応も迅速で丁寧でした。また機会があればお願いします。
いい買い物出来ました!
到着すぐ取付けました。いい買い物出来ました。確かな物です。対応安心出来ました。

こちらのお店がおすすめの理由

ものすごく安いのはもちろんですが
おすすめの本当の理由があるのです!

 激安なのはもちろんですが安心の品質管理
 バッテリーの種類が豊富
 バッテリーの交換動画が大変親切
 交換した不要バッテリーの回収が無料で簡単

他にも当日15時までの注文で最短翌日に配達可能!
年中無休に、万が一のトラブルを含めた全ての対応を
直接窓口になり対応してくれる、一貫した安心サポートが
ついてくるのです!

とにかく安く、そして早くバッテリーを交換したい方は
一度サイトにアクセスしてみると良いかもしれませんね!

 

⇒バッテリーを激安で買うならこちら

 

 

 

実際にバッテリーを購入して交換しました!

初めてバッテリー上がりで対処した時は
ジャンプスターター機能付きモバイルバッテリーで
エンジンをかける事に成功しましたが

その数ヶ月後の車検の際に
結局バッテリー交換するはめになってしまい

バッテリー交換の為に一万円近くとられてしまいました!

前回のバッテリー交換からまた2年近く経ったので
今回はバッテリー上がりの前に実際に激安バッテリーを購入して
交換してみました!

こちらのお店では当日15時、土日祝日は14時までの注文で
即日発送してくれて、地域によっては翌日届くという
かなりスピーディな対応が売りのSHOPで

私の場合もすぐ届きました!

実際に到着したバッテリーがこちらです!

IMG_6552

IMG_6554

IMG_6556

IMG_6558

IMG_6559

また、こちらのお店ではいろんな車種の
バッテリー交換の動画をアップしているので
すごく便利なんです!

今回キューブのバッテリー交換ですので
早速動画を探してみますと

ありました!

こちらの動画を参考にして
実際に交換してみたのですが

めちゃめちゃ簡単です!

IMG_6542

やじるし

IMG_6614

またバッテリーを交換する際の注意点なのですが
私のように古い車の場合、バッテリー交換で

一時的に電源がない場合には時計がズレる程度ですみますが

現在の車はより複雑化していて
バッテリー交換の際に色々とトラブルが起きやすいみたいです!

こちらのバッテリー交換動画の説明がわかりやすいので
是非参考にしてみて下さいね!

いかがでしたか!?

最近の車のバッテリー交換の際には
電子メモリーが消えてしまうのを防ぐ為に
バックアップ用の予備電源を用意して下さいね!

そして、バッテリー上がりでどう対処していいか迷っているようでしたら
前回バッテリーを交換して2年以上経過しているようでしたら

思い切ってバッテリー交換するのをオススメします!

 

⇒バッテリーを激安で買うならこちら