車のバッテリーの処分の仕方!使用済みは購入した販売店へ持ち込もう!

処分

バッテリーは、内部の極板は鉛であり、電解液も希硫酸です。
また使用済となっても内部にはまだ電気エネルギーが
のこっている場合があります。

使用済みバッテリーは一般ゴミではないので
一般のゴミと一緒に出さないでくださいね!

今回は使用済みバッテリーの処分方法を
勉強していきたいと思います。

バッテリーを処分する場所

バッテリー販売店で処分する

使用済みバッテリーは新たにバッテリーを購入した販売店へ持ち込んでください。
無償で引き取ることになっています。ただし通販の場合は送料が発生してしまいます。

他の販売店の場合でも、バッテリーの取扱いがあれば問題無く
引き受けてくれると思いますが有料の場合は
引き取り料は¥100~500程度かかてっしまします!

ガソリンスタンド、カー用品店で処分する

ガソリンスタンドやカー用品店であれば
有料になると思いますが、引き受けてくれると思います。
引き取り料は¥100~500程度だと思います。

産業廃棄物処理業者で処分する

自治体のゴミ収集、清掃局では、自動車バッテリーの回収は
していない所がほとんどですが、自治体指定の産業廃棄物処理業者を
教えてくれると思います。

また、不要になったカーバッテリー、実はリサイクルすると
貴重な資源である鉛が採取できるので

積極的にバッテリーを回収しているリサイクル業者がありますので
こちらをご利用になられるのもよいかもしれません。

バッテリーの処分の仕方!のまとめ

いかがでしたか。処分方法は何通りかありますので
自分のベストの方法で処分するのが良いかとおもいます。

バッテリーは焼却すると有毒ガスや黒煙が大気中に
放散されてしまい、環境によくありません。

また、バッテリー内のガス(水素+酸素)に引火爆発を起こすことがありますので
使用済みバッテリーといえども、プラス端子とマイナス端子を
ショートさせないでくださいね!

バッテリー上がりの対処法

また、バッテリーが上がってしまったからといって
すぐに交換しなくても良い場合があります。

具体的な対処方法として大きく分けて4種類あって

自分に合った対処法がきっと見つかりますので
一度試してみると良いかもしれませんね!

 

バッテリー上がり対処法

 

バッテリーが上がってしまってお困りの方は
まずはアクセスしてみてくださいね!