ジャンプスターターの使い方!バッテリー上がりが驚く程簡単に復活!

ルームライト

なかなか車に乗る機会が少なく、久しぶりに乗ろうとしたら
バッテリーが上がっていたなんて方もいらっしゃるかと思いますが

日頃から車に乗っていても、なぜかルームライトがつけっぱなしだったり
ヘッドライトの消し忘れなどで、バッテリーが上がってしまい
エンジンがかからないなんて方も本当に多いかと思います!

 

実はこのバッテリー上がりなのですが
JAFのロードサービス救援依頼ダントツのNO.1なんです!

 

そして、JAFなどのロードサービスを頼む場合ですが
会員でない方は最低¥12,880かかってしまい
状況によっては¥30,000以上になる事も…

そして友達がいればブースターケーブルで
なんとかなるかもしれませんが、緊急に来てくれる
友達がいない場合はこの方法はとれませんよね!

 

そこでおすすめしたいのが
ジャンプスターター機能付きモバイルバッテリー!

 

スマホなどを充電するモバイルバッテリーにも使え
車のエンジンをかける為のジャンプスターターにもなる優れもの!

 

実際に私がバッテリーが上がってしまった時に購入したのですが
あまりの簡単さでものすごく感動しました!

 

そこで今回は実際に自分が購入したモバイルバッテリーを使って
バッテリー上がりを対処した手順をご紹介したいと思います!

 

ジャンプスターター機能付きモバイルバッテリーを実際に買ってみた!

実際に買ってみたのがV12マルチチャージャーのGL EDITION!
結構高級な箱に入ってまして、中々開けるのが楽しみでした!
IMG_8228

やじるし

開けてみると中にはこんな感じのセット内容で
自分が買ったこのタイプの充電はパソコンからの
USBからの充電のみでした!白く丸まっているのがそれで
このアダプタからスマホなどにも接続できるのです!
IMG_8230

やじるし

それではさっそく充電して使ってみる事にします!
まず、ボンネットを開けるとバッテリーが見えます!
1

やじるし

まずバッテリーの赤い部分をパカっと開けます!
2

やじるし

そこにブースターケーブルの赤いクリップを挟みます!
しっかりしていて挟む力は強いです!
3

やじるし

次に反対側には黒いクリップを挟みます!
4

やじるし

ブースターケーブルをバッテリーに接続し終えましたら
今度はブースターケーブルにモバイルバッテリーを接続します!

接続部分は特殊な形状ですので、馴れていない方でも
絶対に間違えない構造になっています!
5

6

やじるし

ここでひとまず完了で、適当なところに
モバイルバッテリーを置いておきます!
7

やじるし

そして運転席に戻って、いよいよエンジン始動!
スタート

うんともすんともいわなかったセルが見事にまわって
一発でエンジンがかかりました!

やじるし

エンジンがかかりましたらすぐにブースターケーブルから
モバイルバッテリーを外します!
8

やじるし

そして、付けた手順とは逆にブースターケーブルを外していきます!
まずは黒いクリップから外します!
9

やじるし

続きまして赤いクリップを外します!
10

やじるし

最後に赤いキャップを元通りに閉めます!
11

これで完了です!

本当に簡単でびっくりしました!

 

作業時間もほんの数分で、手もほとんど汚れなかったので
バッテリー上がりの車でも、これなら女性でも簡単にエンジンを
始動させる事が出来ます!

モバイルバッテリーはどれがいいの?

v12

ジャンピングスターター付きのモバイルバッテリーですが
結構色んなメーカーさんから出ているみたいですね!

あるモバイルバッテリーに口コミをみてみますと…

車に常備しています!
先日、近所のおじさんの車がバッテリー上がりで困っていまして。お初の使用になりました。自分の車ではまだ使っていません。おじさんのお車はドイツの有名車メルセデスです。何㏄かと聞くと、5500ccだと言われて、確かこの商品は4000㏄まで対応と説明書にありましたので、一端は使用を諦めようかと思いましたが、ダメ元でチャレンジ!なんと!一回でエンジンがかかりました。ビックリです!おじさんにも喜ばれ、この商品のポテンシャルに感動していました。私も感動しました。おじさん世代だと、この商品の存在すら解らないでしょうね。使用実績ができたので、安心しました。車に常備しています。いい商品です。是非おススメします。
万が一のために持っておくと非常に安心できる!
キーを回してもエンジンがかからない。そもそもアドバンスドキーが反応しないという完全にバッテリーが上がってしまった状態でも、このジャンプスターターを使ったところ一発でエンジンがかかり、安心して運転できました。ロードサービスやJAFを呼ばなくても済みますし、他の車からの救援も必要なくすぐにスタートできます。万が一のために持っておくと非常に安心できると思いますよ。
いい買い物ができました!
今週もライトの消し忘れで、バッテリーが上がり、他人の手を借りましたが、自力でなんとかならない物かと探したらありました。色々なマルチチャージャーがあるなか、レビューをみてコレに決めましたが、正直本当にエンジンがかかるのか不安でした。マルチチャージャーの電池残量MAXの状態にして、今日バッテリーを外して、この商品だけでエンジンをかけてみました。イプサムの2400ccでしたが一発でした。驚きました。デザインもいいし、iPhoneの充電もスムーズでした。いい買い物ができました。

といった感じで実際にもっていると
大変便利なのがわかります!

 

⇒おすすめのジャンプスターターはこちら

 

実際にジャンプスターター機能付きモバイルバッテリーでを使っている方が
アップしてくれている動画を見つけました!

こちらの動画を見て頂ければわかるかと思いますが
本当に超簡単にエンジンがかかっちゃうんです!

 

実際に私が買ったタイプの
V12マルチチャージャー GL EDITIONは
もう販売が終了してしまいましたが

いろいろなモバイルバッテリーが出ているんです!

 

set

 

もちろんスマホなどの充電も行えますし
本体の充電方式も一般の電源からとれるACアダプターに
車の中で本体を充電できるシガーケーブルがついてくるタイプもあります!

専用のケーブルを取り付け、車のバッテリーにつなげるだけでエンジンスタート!
一人で出来るのと、ロードサービスなどの余計な時間と出費も出ることはありません!

バッテリー上がりでお困りでしたら、
きっと参考になるかと思いますので
まずはにアクセスしてみて下さいね!

 

⇒おすすめのジャンプスターターはこちら

 

結構色んなメーカーさんから出ているので
自分に合いそうなジャンプスターターを見つけて下さいね!

そして、気になるお値段はといいますと…
やっぱり安く手に入れたいですよね!

 

楽天やヤフーといった大手ショッピングサイトで
購入を考えている方も多いかと思いますが

そんな時は

カード会員に入会すると大変お得となっております!

アマゾンで購入した場合はポイントがつきませんが

楽天市場やYAHOOショッピングで購入すると
会員の方はポイントがつきますので大変お得なんです!





楽天市場の場合は新規入会+利用で
5,000円相当のポイントがもらえますし

YAHOOカードも新規入会キャンペーン中で
入会+利用で10,000円相当のTポイントがつきますので

このようなキャンペーンを利用して

激安で手に入れるのも良いかもしれませんね!

最後なりますがジャンプスターターですが

モバイルバッテリーとしても使えますので
いざという時の為に持っておくと
大変便利なんですよ!

 

 

バッテリー上がりに大活躍間違いなしですので
是非、手に入れてみてはいかがでしょうか!

 

 

⇒おすすめのジャンプスターターはこちら

 

 

また、ジャンプスターター機能付きモバイルバッテリーを使った
バッテリー上がりの対処法の他にも

いろいろとありますので自分にあった対処法を探すのも良いかもしれませんね!

 

⇒他のバッテリー上がり対処法はこちら

 

 

 

 

JAFには入会しておくべき?!メリットとデメリットを比較検証!

JAF

車をもっているかたならJAFという言葉を耳にした事は一度はあるかと思います。
そして車のトラブルにJAFを利用したという方もかなり多いとは思いますが

JAFに入会する事でいったいどのようなメリットがあるのでしょうか。
今回はJAFに入会する事のメリットとデメリットを
いろいろと勉強していきたいと思います。

車のトラブルベスト3

車に乗っていると何かとトラブルが多いもの!
車のトラブルベスト3をあげると

1位 : バッテリー上がり

2位 : タイヤのパンク

3位 : キーの閉じ込め

といった順位になっているのですが

JAF会員ですとこれらの料金が基本的には無料なのですが
会員でないと最低¥12,880かかってしまい
別途救援に出動する車両の経費がかかってしまう事があるのです。

たしかに1位のバッテリー上がりのトラブルはかなり多く
これらの事を考えるとJAF会員になっていたほうが
何かと安心ではないかと思います。

しかし、このようなサービスを受けるには
入会金2,000円に年会費4,000円がかかってしまうのが
最大のデメリットとなっているのです!

また、JAFに入会しなくても任意保険のロードサービスでも
十分に対応してくれるので特に入らなくてもさほど問題ない
なんて思っている方も多いのが現状です。

JAFの最大の会員サービスのメリット

それではJAFの最大の会員サービスのメリットは何なのでしょうか?

 JAFは「人にかける」、保険は「車にかける」

JAFのロードサービスなら、保険契約車以外の車でも適用され
友人や会社の車、レンタカー、さらにバイクや原付もサービス対象内で
運転していなくても同乗しているだけでも使えます!

 JAFなら年間利用回数無制限

任意保険のロードサービスは、通常、年間利用回数に制限がある場合が多く、
JAF会員のロードサービスは、会員なら何度使っても原則無料なので安心です。

さらに、雪道、砂地等で身動きできなくなる場合や、
大雨による冠水等の自然災害時のトラブルにも対応。

 JAF会員ならロードサービス以外にも、使えるサービスが充実

全国3万を超えるJAF会員優待施設があり、上手に利用すれば、
年会費相当の割引を受けることも可能です。

JAF会員になるべき?のまとめ

いかがでしたか。JAF会員になるには
入会金2,000円に年会費4,000円がかかってしまいますが

任意保険のロードサービスが充実した現在でも
いまだ根強い人気のあるJAF会員のロードサービス!

JAFと提携する保険会社もあり、通常の会員サービスに
+αの優遇サービスが適用される場合もありますので

気になる方はJAFのサイトにアクセスしてみると
良いかもしれませんね!

 

JAF
 

そうはいっても、JAF会員になりますと初年度は6,000円、
2年目以降も毎年4,000円の出費は痛いところ!

任意保険以外のロードサービスであまりお金をかけたくない方には
ロードサービスVISAカードがおすすめです。

 

ロードvisaカード

こちらのVISAカードは有料道路の料金所を
ノンストップ&キャッシュレスで通過できるETC機能に
車のトラブル時に、24時間年中無休で応急処置が受けられ
自走不能の場合に帰宅・宿泊費用をサポート付のロードサービスが
ついてきます。

サービス内容

初年度は年会費は無料!2年目以降は2,160(税込)かかってしまいますが
それでもJAFより年間¥1,840もお得になるんですよね!

できるだけ出費を抑えてドライバー生活を楽しみたい方は
ロードサービスVISAカードも検討してみると良いかもしれませんね!

 

三井住友トラスト・カード

 

また、ロードサービスを使ったバッテリー上がりの対処法の他にも
いろいろとありますので自分にあった対処法を探すのも良いかもしれませんね!

 

⇒他のバッテリー上がり対処法はこちら

 

 

バッテリー上がりは充電器がおすすめ?!寿命でなければ有効的!

充電器

バッテリーの寿命でない場合は充電器で充電するのも
大変有効です!今回は充電の種類を勉強していきたいと思います。

充電の種類

普通充電

バッテリーの充電状態をほぼ100%まで回復させる充電となります。
バッテリー容量の1/10の電流で充電するのが原則となります。

バッテリーの容量によって充電電流が違います。
また、充電時間は、充電量0%から100%充電完了までで、約12時間です。
●室内灯が付かない…充電時間は12時間
●セルはまわるがエンジンがかからない…充電時間は8時間

急速充電

エンジンが始動できる状態までバッテリーを回復させる応急的な充電です。
急速充電は短時間で、エンジンをかけることができる位まで
充電する事ができる反面、バッテリーの寿命を短くします。また、100%は充電できません。緊急の時以外はおすすめしません。

バッテリー容量の1/1の電流で充電します。また、充電時間は
30分以上の充電は、バッテリーを大きく痛めることとなりますので
バッテリーサイズに関わらず、最大30分間までとしてください。

バッテリー充電器の価格

バッテリー充電器の価格ですが安いものですと
だいたい1,000円位からありますが
安すぎる商品は安かろう悪かろうであまりお勧めはしません。

充電器

そんな中、売れている商品を選ぶのも一つの選択肢!
そこで、おすすめの充電器は

セルスター(CELLSTAR) バッテリー充電器DRC-300です。

 

実際に購入した方の口コミをみてみると

使いやすく、申し分ない!
値段も安く、高性能、診断機能もついてこれで十分満足です。週1~2回しか乗らない軽自動車、寒いしバッテリーが弱くなる、私は2年おきに1万のバッテリを 購入していたが、バッテリーばかりお金はかけられない。そこで今回購入した充電器見事にバッテリーが回復し元気になった。使いやすく、申し分ない。お勧め商品です。
何度もこれに助けられました!
とても簡単な操作で充電出来るので、良いです。サイズも小さく、場所も取らないところもいいですね。我が家の車はバッテリーが弱り気味なので、何度もこれに助けられました。価格も手ごろなので、急なバッテリーあがり対策に、1台持っていても良いかと思います。セルのかかりが悪いかなと感じたら使うのが良いかと思います。夕方セットして、翌朝にはほぼ使えるレベルになっています。
故障なしのコスパ最高商品!
皆さんのレビューを拝見しての購入。。TOYOTA 1.5ℓVITZと1.8ℓMR-Sで使用。。当たりでした!先ずシンプルな構造で無駄のない操作は安全安心感があります。そしてダッシュボードにも収納できる程の小型軽量さ。。地方のホテルで1週間乗らずバッテリー上がって仕舞った刻にもホテルの電源を借り3時間程の充電でバッテリー回復した事もありました。長時間充電で8段階自動制御バッテリーリフレッシュ機能があるとの事で車庫では時間があれば充電させています。故障なしのコスパ最高商品ですね。

となっており、大好評な充電器です!レビュー数もカーバッテリー充電器の中では
かなりの数ついており、アマゾンの売れ筋ランキングでは堂々の1位の商品です!

 

充電器ボタン

 

大手ショッピングサイトでも販売しているので
ご都合の良いお店でチェックしてみると良いかもしれませんね!

セルスター(CELLSTAR) バッテリー充電器DRC-300の最安値情報

店名 楽天市場 YAHOO アマゾン
価格(税込) ¥3,890 ¥3,890 ¥3,515
送料(税込) ¥540 ¥540 無料(一律)
合計(税込) ¥4,430 ¥4,430 ¥3,515
おすすめ度
toumei6 楽天へ アマゾンへ

 

なお、楽天市場やYAHOOショッピングで購入すると
会員の方はポイントがつきますので大変お得なんです!





楽天市場の場合は新規入会+利用で
5,000円相当のポイントがもらえますし

YAHOOカードも新規入会キャンペーン中で
入会+利用で10,000円相当のTポイントがつきますので

このようなキャンペーンを利用して

大変お得に手に入れるのも良いかもしれませんね!

 

また、他にも売れ筋の充電器もありますので
一度ランキングページも参考にしてみてくださいね!

 

⇒カーバッテリー充電器人気ランキングはこちら

 

カーバッテリーの充電のまとめ

いかがでしたか。一言にバッテリーの充電と言っても、色々な方法があるんですよね!
そして、充電器を使う為には車の近くに100Vの電源がないと
できないのと、もしなかったりした場合には、さらに延長コードを
購入したり、バッテリーを取り外して充電するなど
手間がかかってしまいますので結構めんどくさいですよね!

 

また、充電器を使ったバッテリー上がりの対処法の他にも
いろいろとありますので自分にあった対処法を探すのも良いかもしれませんね!

 

⇒他のバッテリー上がり対処法はこちら

 

 

バッテリー上がりはブースターケーブルを使ってジャンピングスタート!

ブースターケーブル

ブースターケーブルを使ってジャンピングスタート!

ライト類の消し忘れや長期車を放置してしまった等でバッテリーが放電してしまい、
エンジン始動が困難になった時の応急処置としてブースターケーブルを使用し、
救援車のバッテリーと接続してエンジンを始動させる
ジャンピングスタートといった方法があります。

バッテリーの引火爆発事故につながる恐れがあるので
ブースターケーブルの接続順序を守り以下に十分に注意して取扱って下さい。

 プラス端子とマイナス端子を絶対にショートさせない事。
 ケーブルや衣類が冷却ファンやベルトに巻き込まれない様にする事。
 救援車のバッテリーは、バッテリー上がり車と同じ電圧で
同程度の容量のものを使用する事。

ブースターケーブルの取り付け方

ブースターケーブルに異常がないかよく点検し
ブースターケーブルを接続する際は必ずバッテリー上がりの車の
エッドライトやルームライトなど電装品の電源を切っておき
そして、救援車のエンジンを止めておく様にしてください!

①まずブースターケーブルの赤をバッテリー上がり側の
バッテリーのプラス端子に取り付けます。

②次にその赤いブースターケーブルの反対側を救援車側の
バッテリーのプラス端子に取り付けます。

③黒いブースターケーブルを救援車のバッテリーの
マイナス端子に取り付けます。

④次にその黒いブースターケーブルの反対側を
バッテリー上がり側のエンジンの金属部分に取り付けます。

⑤ブースターケーブルの接続が完了しましたら、救援車のエンジンを始動させます。

⑥そして、しばらくそのままにしてバッテリーを充電します。

⑦次に、バッテリー上がりの車のエンジンをかけます。

⑧バッテリー上がりの車のエンジンがかかりましたら、救援車のエンジンを止め
ブースターケーブルをつないだ手順の逆の順番で取り外します。

またこちらのJAFの動画が大変わかりやすいので
一度参考にしてみると良いかもしれませんね!

 

 

ブースターケーブルを使ってジャンピングスタートのまとめ

いかがでしたか。動画を見ながら作業すれば
ブースターケーブルを使ったジャンピングスタートも
簡単に出来そうな感じですよね。

ケーブル2

そして、あらかじめブースターケーブルを車に積んでおけば
いざというときにすぐに使えて大変安心なんです!

それではいったいどこで取扱っているのでしょうか?
お近くのカー用品店はもちろんですが
ホームセンターなどにも置いてありますので
時間がある時にでも見に行くと良いですよね!

しかし、商品によって120A(アンペア)までとか
50A(アンペア)まで対応といった感じで色々と種類があって
何を選べば良いかイマイチ良く分からない方も
いるかと思いますのでケーブルの選び方について簡単に説明したいと思います!

●車の排気量が大きくなるにつれてケーブルを流れる電流も
高くなる傾向にあります。

●具体的には軽自動車の場合は60〜80A(アンペア)で問題ないかと思いますが
普通乗用車の場合には100~120A(アンペア)位になってしまいます。

●アンペアの大きいケーブルの方が電線が太くて電流が流れやすくて
熱を持ちにくいので、100~120A(アンペア)のケーブルを使うのが
大変良いかと思います!

●長さも安いからといって短いものを選びますと
車同士をギリギリまで近づけなくてはいけなくなりますので
5メートルくらいで余裕のあるケーブルが良いと思います!

そこでおすすめなのが
Meltec [大自工業]のブースターケーブル 120A 【5.0m】ML914です。

 

ケーブル

実際に購入した方の口コミをみてみると

あらゆる場面(車の位置)を考えると5Mは安心です!
1000円クラスの50Aでは2.3回はカラブリしてあげくにあつくなりおまけに火花もちり怖かった。長さ的にも3.5メートルは
2.3回は救助できなかった。この長さと容量は一発でOKでした。あらゆる場面(車の位置)を考えると5Mは安心です。多少重く収納が邪魔ですが長持ちしそうです。
これがあれば無敵!
軽のバッテリーをつないで大型乗用車が一発でかかる。今までは繋いで時間を置いたり、時には細いケーブルを2本つなげたり、アクセルをあおったりして面倒だったが、そんな苦労が吹っ飛んだ。重いのが玉に傷だがしかたないと思う。これがあれば無敵と感じる。安いしいい買い物をした。
問題なく使用できそうです!
車1台に1つあったほうがいいと思います。最近の車は電子制御や電気部品の増加によりバッテリーにとってはいいとは言えない状況です。まめな点検等である程度は防げますが、バッテリー上がりは突然やってきます。動けない車は始末が悪いです。
このケーブルは5mもあるので、車を動かさなくてもある程度対応できるので助かります。
商品によっては被服だけ太くて肝心の芯線が細いなど、使い物にならないものもあるみたいですが、見た感じ、この商品は問題なく使用できそうです。

 

レビュー数もブースターケーブルの中では
かなりの数ついており、バッグに入っていますので
収納に便利でお値段もリーズナブルで好評です!

 

お勧めケーブルボタン

 

どうでしょう。お値打ち価格ではないでしょうか!

定価¥4,968の商品が¥2,540ですので
だいたい49%も安く手に入れる事ができるのです!

 

楽天にヤフーショッピングやアマゾンといった大手ショッピングサイトで販売しているので
ご都合の良いお店で一度チェックしてみると良いかもしれませんね!

Meltec [大自工業]のブースターケーブル 120A 【5.0m】ML914の最安値情報

店名 楽天市場 YAHOO アマゾン
価格(税込) ¥2,600 ¥2,600 ¥3,027
送料(税込) ¥540(一律) ¥540(一律) 無料(一律)
合計(税込) ¥3,140 ¥3,140 ¥3,027
おすすめ度
toumei6 楽天へ アマゾンへ

 

なお、楽天市場やYAHOOショッピングで購入すると
会員の方はポイントがつきますので大変お得なんです!





楽天市場の場合は新規入会+利用で
5,000円相当のポイントがもらえますし

YAHOOカードも新規入会キャンペーン中で
入会+利用で10,000円相当のTポイントがつきますので

このようなキャンペーンを利用して

大変お得に手に入れるのも良いかもしれませんね!

また、ブースターケーブルを使ったバッテリー上がりの対処法の他にも
いろいろとありますので自分にあった対処法を探すのも良いかもしれませんね!

 

⇒他のバッテリー上がり対処法はこちら